冷え、健康にギャラリーデンの家庭用岩盤浴グッズ

田口石材スタッフブログ

こんにちは!

盆休みも終わり、本日より通常営業開始です!

盆休み前の酷暑は終わりましたが、今度は雨、雨、雨ですねー。。。

丁度いい状況ってないんでしょうか?笑


さて、先日発行された、日本石材新聞さんに弊社の記事が掲載されました!

内容としては、最近の弊社が力を入れて行っている『古い石造物の耐震化』です。

50年、100年以上前の石造物となると、接着剤などもなく、基礎工事などもまともにされていないのがほとんどですが、キッチリと今の技術で修復してあげれば、耐震性も十分に確保され、この先100年、200年と続けて無事に建ち続けることが可能です。


そういった古い石…

『生命の鐘』

2018/08/06
こんにちは!今日も非常に暑いですね!


近くの下呂市金山町が41℃で全国2位の記録を出したそうです。

つい先日、現場があったので、その時期でなくて良かったですね笑


さて、本日は朝から中津川市の「生命を守る月間の50周年式典」に招待され

参加させて頂いておりました。

その中で、50周年の記念モニュメントを弊社で施工させて頂き、除幕式を

してもらいました。


『生命の鐘』































かなり久しぶりのブログになってしまいました。


本日、岐阜県多治見市では40度を超える猛暑!

こちらの中津川市でもかなりの暑さ!外にいるとフラッとしてしまいます笑


さてさて前回のつづきですが、20尺の大鳥居の解体工事にいよいよ取り掛かった訳ですが、

基本的な鳥居の解体手順は、笠材貫材柱という順番でして、今回の鳥居は笠材だけでも5分割になっており、笠木3枚、島木2枚という構成になっていました。












横向きですみません笑

笠木の3枚目を解体している様子です。

とにかく解体工事は慎重にやらなければならず…
さて前回のお話のつづきですが、


諸問題を解決し、2018年1月下旬にようやく工事に着手できることになったのですが、

神社さんの要望で、5月の連休までに全ての工事の終えて欲しいとのご依頼があり、

鳥居以外にも灯篭・社標・玉垣なども付随して移設しなければならず、

併せて土木業者さんの方でもアスファルト工事などの仕上げ工事もあった為、

3月末~4月頭頃に鳥居を建てないと、工程上厳しいというような施工計画でした。


約二ヵ月で鳥居の修復・耐震化を施すのは、決してタイトではありませんが、

時期が真冬の為、工場内の水が凍ってしまい、こちらの方では朝9時過ぎ頃にならない…

20尺鳥居移設

2018/04/27
こちらのブログを更新するのはかなり久しぶりになってしまいました笑


先日ですが、兵庫県姫路市の九所御霊天神社さんの20尺(柱長さ6m)の鳥居の移設、耐震加工を行いました。


今回の案件は、さかのぼる事3年ほど前になりますが、国道2号線の拡幅工事により、道路際にある鳥居がかかってしまうので、5mセットバックしたいとの事でした。


























鳥居は大きなサイズでしたが、阪神大震災の時に柱にヒビが入ってしまい、柱の周りをステン板で補強し、開か…
本日で弊社も仕事納めです。

今年一年、大変お世話になりました。

また、来年も変わらずにご愛好頂けるようお願い致します。

なお、仕事始めは来年9日からになりますのでよろしくお願いいたします。


大分冷え込みが強くなってきました。

蛭川でも雪がチラホラと降っています。
石材業はどうしても水を使うので工場で作業をしていても非常に寒いです。

去年は掃除中に床と靴が凍ってくっついて身動きが取れなくなったのを鮮明に覚えております笑
我が社は汚水処理機を新しくしたのですが、

書いた通り蛭川は冷え込む土地なので処理機が凍結する可能性が非常に高いです。

そこで処理機の周りを単管で囲って建屋を作り、降雨対策や凍結防止のための建て上げ工事の手伝いを行っています。

これがなかなか大変な作業で年末までに腰をやってしまわないかと心配です。

現在、骨組みまで出来まして、いよいよ屋…

ドラムで切削

2017/11/27




こんにちは!大分冷え込みが酷くなって来ましたね、道路の凍結が心配な季節になってきました。
今回は私がよく使う機械の紹介をしようと思います。
ドラムといい削ったり切ったりとなかなか便利な機械です。
最近では板材の広い面取りなんかに活躍しました!
特に数が多くなってくると手作業では追いつかなくなってくるので今後とも使っていきたい機械ですね!























こんにちは、長野県原村へ鳥居を建てに行って参りました。


今回は明神型の鳥居でサイズが8尺と割と小ぶりだったので、午前中で作業は終わりました。

部品としては沓付きの柱、中貫、袖貫、額、笠になります。特に最初の柱をうまく建てれるかが重要です。

こちらの神社は新しく神社を建てる計画らしく、山を造成して神社を建てていくそうです。

とにかく無事に終わって良かったです。
原村は喉かでいいところでした!また行きたいところです。
それでは!
























仕事再開です

2017/08/16
本日より仕事再開させて頂いております。

連休中はどこにも行かずゆっくり過ごしました。

我が家のお墓もお掃除したのでご先祖様も喜んでくれるはず笑
































まだ残暑も残っていますが、8月・9月は、神社では秋祭りの準備がありますしお彼岸もあります。

地元では恒例の石彫の集いなどもありますので、無理せずマイペースで頑張りたいと思います!