冷え、健康にギャラリーデンの家庭用岩盤浴グッズ

田口石材スタッフブログ

こんにちは!

盆休みも終わり、本日より通常営業開始です!

盆休み前の酷暑は終わりましたが、今度は雨、雨、雨ですねー。。。

丁度いい状況ってないんでしょうか?笑


さて、先日発行された、日本石材新聞さんに弊社の記事が掲載されました!

内容としては、最近の弊社が力を入れて行っている『古い石造物の耐震化』です。

50年、100年以上前の石造物となると、接着剤などもなく、基礎工事などもまともにされていないのがほとんどですが、キッチリと今の技術で修復してあげれば、耐震性も十分に確保され、この先100年、200年と続けて無事に建ち続けることが可能です。


そういった古い石…
こんばんは!


今日で10月も最後になりましたね!


今夜はとくに寒いですが、季節もすっかり涼しくなって冬支度の時期が来ました。


我が家は先日、知り合いに薪ストーブ用の薪をもらってきたばかりで、


そろそろ薪を割ったり、積んだりと準備を開始しなければ。。。


さて、そんな秋ですが、わが地元、中津川市蛭川の秋の風物詩の、


『蛭川まいか祭』が来月3日に開催されます!


毎年、いろんな出しものが目白押しですが、今年は飛騨牛のサイコロステーキが


タダで食べれるとか。。。!?


我々、花崗岩組合もブースを開き、出店予定です!
新そばの季節ですね。


ご自宅で手打ちそばを味わってみませんか。

芸術の秋

2015/11/04
中津川市付知町に9月にオープンしたばかりの「熊谷守一つけち記念館」に行ってきました。

http://morikazu-museum-tsukechi.jp/






熊谷守一は付知町出身の画家で、守一の父・孫六郎は初代岐阜市長。

東京美術学校を卒業し、東京での暮しが長いようですが、幼少期や30代の頃に山の仕事で付知に住んでいたそうです。

山での暮しはすくなからず作品に影響を与えたのではないでしょうか。

つけちのゆったりとした風景と守一の絵はどこか共通するやわらかな空気がながれているようです。


さて、館内に入ってすばらしい作品をご覧になる前に、、、…
おとなりの町、恵那市笠置で開催された「笠置ふるさとゆず祭り」に行ってきました!

笠置も自然がいっぱいのとても良いところです。

笠置山はクライミングのスポットとしても知られています。


ゆずの詰め放題











ふくろにはいるだけ詰めました!

保存したり、ゆずポンにしようと思います。


ほかにお目当てのゆず果汁のビン詰めは売り切れ、、残念。

また販売はされるようです。


そのほかにも出店やイベントなどがあり、こじんまりとしながらも、楽しいお祭りでした。


来年も行きたいと思います。

ひるかわの春

2011/05/03


5月に入ってもまだ肌寒い日が続いていますが、

すこしづつ暖かくなり始めました。


ご近所に春の散歩にでかけました。






近くを流れる川沿いに天然記念物のシデコブシが自生しています。

写真には写っていませんが。

画像の左端に見えるやまつつじも少し遅れて満開です。






手前の白い幹はシデコブシです。


続いては、芝桜。




ひるかわのにある個人のお宅ですが、芝桜の里として善意で開放されています。

本物はもっときれいです!

丘一面が芝桜のじゅうたんになっています。

今年は寒かったせ…
今週末、地元蛭川にて「ひとつばたご祭り」が開催されます。


「ひとつばたご」とは

限られた地域のみ自生する植物で、日本では東濃地方と愛知県、長崎県対馬市の一部でしか自生していません。東濃地域の中でも、特にここ蛭川の地にはたくさ んの自生木が残っています。


見た目は白くふわふわとした花を咲かせます。

優しい印象ですが、大きな樹は迫力があります。ずっと眺めていたくなります。


「ひとつばたご祭り」

平成22年5月16日(日)9:30〜14:30

詳細http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/branch/hirukawa/…
岐阜県中津川市蛭川にある田口石材です。

スタッフブログを始めました。

よろしくお願いします。