お客様の声

お客様の声

愛知県 女性 36歳

足が冷たく床についてもなかなか眠れなかったのですが、「岩盤浴まるっち」を使用するようになってから、足の冷たいことを忘れて、夜中に目を覚ますこともなく朝までぐっすり眠れるようになりました。


岐阜県中津川市 男性

全く信じたくない事が起きた!

今や新聞・折り込み・テレビ・雑誌等々を通じ、各種健康関連の食品・飲料・器具の売り込み宣伝が氾濫しています。そんな時代だからこそか、業者・知人・友人あらゆるコネを通しての売り込みも激しく、いささかうんざりの時代です。

そんな中誰が売り込みにこようが、頑としてその手に乗らなかったのが、小生の生き方でしたし、その意固地さが自慢でした。しかしこれだけは体験してみて一言報告しておく価値があると考えたのが、「ぼぉ~とひと息足岩盤浴」です。

私は昨年4月から、生来の不摂生が因果で、<人工透析>を週3回受ける羽目になりました。ベッドで横臥して透析中に、膝より下特に足首が、寒くて、寒くて・・・看護師に御願いしてアンカを入れてもらいました。寝るときは家でも湯たんぽをしての毎日でした。

そんな状態の今年の5月頃、同じ透析仲間の『田口さん』<㈱田口石材>から、「こんなものがあるでよ!」と「足岩盤浴」のパンフレットを紹介されました。 がどうしても素直に試してみようとも考えませんでした。しかし足の冷え込みは一向に改善されないし、物は試しと6月7日現物を購入しました。コタツに入れ て通電、足を乗せましたが、半信半疑が正直な所でした。

3日間か4日間の連続でしたかは、覚えてはおりませんが、足首から足裏までが「ほか・ほか」と温かくなるではありませんか! 何 これは! 暫くは「足岩 盤浴」の結果とは信じられないほどでした。以来8月末までの今日まで、足の「保温状態」は持続して、夜も寝具の外に足を投げ出すまでになりました。透析中 のアンカも使わなくてすごしています。

アルファ線とベーター線の効果かは、知る由もありませんが、妻が触っても「冷たい」と言っていた足が「温かく」なった事は事実であります。

昨今足湯がもてはやされていますが、「足部の温っため効果」はそれなりに、証明されている所で、家庭での足湯代わりに「ぼぉ~とひと息足岩盤浴」を使用中です。

 

2009年8月27日


長野県 男性 62歳

血糖値のグラフ



 

 

2008年11月20日より足岩盤浴使用

インシュリンを打っていたので、値の高い時と低い時の差がありましたが、足岩盤浴をするようになってから、まだ高めですが安定してきました。

 

 

 

愛知県 男性 69歳



さて、私の方ですが、昨年12月に足岩盤浴セットを使い始めまして、御蔭さまで良い結果が出始めております。

実はすぐに効果らしいものを感じるようになったのですが、それに安心して食生活のコントロールを少し緩めにしたものですから、数字の上で明確には証明しにくくて、様子を見ておりました。

ご存じの通り、血糖値は、条件によって大きく変動します。例えば、運動、食材、食事量、間食、他に服用している健康飲料の影響や睡眠時間の影響などです。

ところがヘモグロビンAワンシー(HbA1c) の数値は過去2カ月程度の血糖値の平均値が反映されるのだそうで、比較的信頼性が置かれています。

私が岩盤浴を使い始めたのは12月初旬でしたので、2月初旬に測定すれば、以前との比較が出来たことになりますが、実際には私は医師の判断で1ヶ月半程の間隔で検診に通っておりまして、12月21日と2月8日、そして本日の3月20日に採血検査いたしました。それぞれの結果は次の検診時に検査成績表として渡されますので、今日やっと2月8日、すなわち岩盤浴を使い始めてから丁度2ヶ月間の結果が判明いたしました。

それによりますと、明らかに状態が好転していると判断できます。

具体的な数値を書かせていただきますと、

7月27日 6.4(過去1年間で最低)

9月26日 7.0 (過去最高でした)

11月9日  6.8 (この日前回の7.0が判明し、ごく軽い薬の投薬開始)

12月21日 6.6 (過去2カ月の内、岩盤浴15日分が反映されています)

2月 8日 6.4

軽い薬を飲み始めたとは言え、食生活のコントロールを緩めたことの方が影響が大きいという気がいたしております。

この間、血糖値は1週間か10日に1回程度しかチェックしておりませんが、極端に下がって首をかしげたことが何度かあった一方、以前は時々出たような極端に高い数値が消えました。

以上のことから、御蔭さまで、岩盤浴は私にとっては良い効果をもたらしてくれているのは明らかと存じます。